【ブログを始めるメリット10選】『中編』

SNS

こんにちは、ちょこすけです。

前々回の記事では、ブログを書くことによって得られるメリット10個を紹介しました。

また前回の記事では、ブログを始めるメリット「前編」として3つのメリットを紹介しました。

 

今回の記事では、ブログを始めるメリット10選『中編』として以下の4つのメリット

  • 書くことで知識が定着する
  • 文章力、思考力が高まる
  • 知識、情報、価値観の共有ができる
  • 読者からフィードバックを得られる

について深堀りしていきます。

 

ブログを始めることに興味のある人や、自己成長したいと考えている方に特にオススメな内容になっています。

前回の記事で紹介したアウトプットと関係する内容も多くあるので、前回の記事に目を通してから読んでいただけると、スッと話が入ってくるかと思います☻

 

それでは、さっそく見ていきましょう⇓

 

書くことで知識が定着する

想起ができる

これもアウトプットによるメリットの1つです。

なぜ書くことで知識が定着するのかというと…

それはインプットした知識を、書くときに想起することができるからです。

想起というのは、簡単に言うと思い出す作業のことで、アウトプットの1つともいえます。

この想起(思い出す作業)は、脳に刺激を与え、記憶の定着に結びつくと言われています。

 

長期記憶として残こりやすい情報とは

人の脳は、重要な情報は長期記憶として残そうとする性質を持っています。

(反対に、重要でないと判断された情報は、時間とともに忘れていってしまいます…)

ここで言う脳が重要だと判断する情報には、主に以下の2種類があります。

  • 繰り返し使われた情報
  • 強い感情がともなった情報

 

今回のテーマの想起に関わるのは、前者の繰り返し使われた情報の方なので、そこにフォーカスして説明していきます。

 

繰り返し使われた情報

「前編」でもお話したように、人の脳はアウトプットをしなければ、インプットした情報の多くを忘れてしまいます。

しかし、インプットした情報を想起して繰り返し使うと、脳がその情報は重要だと捉えて長期記憶として残そうとしてくれます。

 

そのメカニズムを簡単に見てみましょう⇓

脳にインプットされた情報は、まず初めに脳の海馬という短期記憶を担っているところに仮保存されます。

この海馬で記憶が保持される期間は2〜4週間ほどです。

海馬に情報が保存されている間に、その情報が繰り返し使われると、脳はその情報は重要な情報であると判断します。

すると、その重要だと判断された情報は、脳の側頭葉という長期記憶を担っているところに移動するため、長期に渡ってその情報を記憶することができるというわけです。

 

これを簡単にまとめると、脳に情報が仮保存されている間に、その情報を繰り返しアウトプットすると、仮保存から完全な保存になって長い間記憶に残るといった感じですね。

「好きな曲を何回も聞きながら歌ってたら、いつの間にか歌詞を全部覚えてしまってた…」っていうアレと同じ感じだと思っていただければ大丈夫です◎

 

さらに、人間の脳が最も活性化し、頭に情報を組み込むのに最適なタイミングは、想起をした直後だと言われています。

 

よって、ブログを書くときにはインプットした知識を想起して、脳が情報を組み込みやすくなっている状態で書き出すというアウトプットが行えるので、ブログを書くことで知識が定着するというわけです。

 

2週間で3回以上のアウトプット

ちなみに、インプットした情報を長期記憶として残すためには、その情報をインプットしてから2週間で3回以上アウトプットすると良いと言われています。

ということは、ブログを1回書くと書いたことは、記憶にある程度は残るんですが、知識を完璧に定着させたいのであれば、1回書くだけだと記憶の定着率としてはイマイチかな…と思います。

そこで、何かブログで書きたい情報をインプットしたら…

まずは簡単にメモを取る

メモの内容を思い出しながらブログを書く

数日後にブログの内容を思い出して、見直しやリライトをしてみる。

 

といったような感じで3回くらい想起とアウトプットができると、ブログで用いた知識が長期記憶として残りやすくなると思います。

(自分は、今後こんな感じでやっていこうと考えています。)

 

強い感情がともなった情報

一応、強い感情がともなった情報が長期記憶に残りやすいことについても書いておくと…

皆さんは、「1回読んだだけの学校の教科書の内容や、数日前に見たニュースの内容は、全然思い出せないのに、自分の好きな漫画やドラマの内容は、たった1回見ただけでも詳細に思い出せる。」といった経験をしたことがあると思います。

他にも、服に興味のある方だったら、「服のブランド名はなんだか簡単に覚えれるな~」って経験をしたことがあるかと思います(笑)

このように、自分がワクワクしたり、興味のあるものは記憶に残りやすいですよね。

これが起こるのは、喜怒哀楽の感情が起こっているときは、脳内でノルアドレナリンやドーパミンといった記憶を増強させる働きのある物質が分泌されていて、長期記憶として残されやすいからです。

このように感情を上手く利用してインプットやアウトプットの質を上げる方法もいくつかあるので、またいつか記事にしようと思います。

 

文章力、思考力が高まる

文章力が高まる

ブログを始めると「読者の方にとって読みやすい文章を書く」ことを意識できるため、文章力が高まります。

普通に文章を書くよりも、ブログなどで誰かに向けて文章を書いたほうが、より分かりやすい文章を書こうと思えますよね。

ただ文章を大量に書き続けるだけでも文章力は高まりますが、

読み手を意識した文章の書き方を学び(インプットして)、それをブログで実践する(アウトプットする)というサイクルを繰り返せば、文章力は飛躍的に高まっていきます。

 

思考力が高まる

ブログを書くときは、自分が伝えたいことを頭の中で論理的に組み立てて、説明が上手く通るように文章を書きますよね。

このときに鍛えられる力が、思考力(考える力)です。

思考力が高まれば、相手に物事を順序立てて説明する力が高まります。

また、ブログを書くときは、自分がインプットした情報を様々な視点で捉えて、それを活かす方法を考える力も鍛えられるので、創造力や問題解決能力も高まります。

今、自分がこの記事を書いていることがまさに、ブログを始めるメリットについて書くために今までインプットした情報から伝えたいことを考え、さらに過去に読んだ本の情報の中でこれに使えそうなものがあれば、その情報を用いて文章化しているので、おそらく思考力アップに繋がっていると思います。おそらく…(笑)

知識や価値観、情報の共有ができる

これはブログの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

ブログなどのSNSを通して、知識や価値観、情報を共有することに、やりがいを感じている人は多いかと思います。

実際に、自分は服が好きでインスタで服のコーディネートの投稿を続けていて、日々やりがいを感じています。

インスタを始めたての頃は、完全に自己満で服の投稿をしていて、自分の投稿を見てくれる人がいるとは全く考えていませんでした(笑)

しかし、投稿を続けているうちに、「コーデ参考にしています!」といったお声を頂いたり、自分と同じように服が好きで発信している人と繋がって服のお話をすることができたりと、投稿を始めたときには考えてもみなかったことが起こり嬉しかったです。

インスタを始める前までは、自分の周りには服が好きな人があまりいなかったので、みんなそうなのかと思っていましたが、インスタを見る側から、発信する側になったことで、服が好きな人がたくさんいることを知れました。

また、服好きな人に囲まれて投稿を続けてきたことで、今までよりも多くの服の情報にふれることができたり、自分の服の好みがハッキリしてきたといったこともあり、さらに服が好きになりました。

そして今では、服が好きな人が増えたらいいな~という気持ちで日々の投稿を続けています。

 

このように、ブログ等のSNSで知識や価値観、情報の共有をすることは、人と情報が集まることにも繋がります。

 

自分の好きなことの情報発信でしたら気軽に続けれると思いますし、自分と同じ趣味を持つ人と新たな交友関係を作るきっかけ作りや、趣味に磨きをかけることにも繋がるのでオススメです。

 

自分の場合だと、このちょこすけのブログでは、科学や心理学系の知識を使って考え方や暮らしを豊かにする方法を発信していきたいので、記事が誰かの役に立てば嬉しいですし、発信を続けることで知識をさらに深めていければと考えています。

あと科学や心理学が好きな人と知り合えたらいいな~とも考えています(笑)

 

読者からフィードバックを得られる

ブログなどでのSNSで情報発信をすると、読者から反応(フィードバック)を得られるというメリットがあります。

ブログの場合は、アクセス数記事へのコメント読者からのフィードバックですね。

 

アクセス数は、記事の良し悪しによって大きく変わってくるため、いい文章や読者に好まれる文章、そうでない文章の違いを学ぶことができます。

そして、記事を分析して学んだことを活かして文章を修正することで、文章力や記事の質を高めていくことができます。

 

読者の方からのコメントでは、「記事の情報が役に立ちました!」といった嬉しい感想をいただければモチベーションが上がりますし、「こういう情報もありますよ!」といった自分が知らなかった情報をいただければ知識が深まります。

また、記事の内容に対して反対の意見をいただいたり、自分が勘違いしていた点を指摘していただければ、知識の修正ができますし、知識や情報の幅も広がり、さらに深まります。

 

このようにインプットしたことをブログでアウトプットし、さらに読者の方からフィードバックを得ることができれば自己成長はどんどん加速していきます。

 

インプットとアウトプットを続けていく上で、フィードバックは不可欠だと言われているので、この3つが揃っているブログは、最高の自己成長のツールですね◎

 

 

まとめ

最後に今回の記事のまとめです⇓

・書くことで知識が定着するのは…

⇒インプットした情報を想起して繰り返し使うと、情報が長期記憶として残りやすくなるから。

 

・文章力、思考力が高まるのは…

⇒ブログを書くことで、自分が伝えたいことを順序立てて考え、「読者にとって分かりやすい文章」を意識して書く力を鍛えることができるから。

 

・知識、情報、価値観の共有ができると…

⇒人や情報が集まるといったメリットがある。

 

・読者からフィードバックを得られると…

⇒知識や情報の幅が広がり、自己成長が加速する。

 

以上、ブログを始めるメリット『中編』でした。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました☻

 

参考書籍:

・メンタリストDaiGo(2019)超効率勉強法


最短の時間で最大の成果を手に入れる超効率勉強法/DaiGo【1000円以上送料無料】

 

・樺沢紫苑(2018)アウトプット大全


学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]